ビジネス英語こそ発音が重要

Loading...

 

↓ブログ応援よろしくお願いします
にほんブログ村 英語学習情報

英会話ブログランキングへ

◆ ビジネス英会話とは?

「ビジネス英語」っていう定義って一体どーなってんだ!と以前からずっと疑問ですが、いまだに、「ビジネス英会話」とうたっているけれど、実情、外資系勤務の私から言わせると

「そんなの一般会話枠」じゃないと思える相変わらず、電話の対応とか、製品の不良、納期の遅延対応とかの「それってビジネス英語?????」って思えるテキストでレッスンが進められています。

ほんとに不思議なんですが、なんでたかだか電話のとりつぎを英会話スクールで習うのか、それがビジネス英会話になるのかが理解できない。

スクールでもただの基本的な受け答えしか教えてないし、それだったら、ポストイットにその定型文書いてパソコンに貼って、電話かかってきたらそれ見ながら答えればいいじゃない。と普通に思ってしまいます。

製品の不良、納期遅延なんかも、そんな英語本巷には、すでにいっぱい出回ってるし、それをそっくり真似て対応すればいいと思うし。

わざわざ英会話スクールに高いお金払う価値がある内容じゃないし、そんな英語は、全く「ビジネス英語」枠でもないときっぱり切り捨てます。

こんな類の英会話は、英語の発音をしっかり学び、英語発音がそれなりにできるようになっていれば、日々自宅で自分で、発音トレーニング兼ね、音読して覚えればいいんです。

◆ ビジネス英語こそ発音が重要!

日本語の母音が抜けきらない日本語アクセント英語で音読することは、逆効果なので、しっかりと英語発音は学んでおきましょう。間違ったアクセントでの音読でそれが定着してしますと、海外の人からすると本当に「???何話しているんだろう」状態になります。

ビジネスにおいて、相手に負担を強いる英語は、通用しません。海外旅行のお客さんじゃないので、辛抱強くあなたの英語に耳を傾けてくれるのは、あなたの話によっぽどの価値がある場合のみです。

なので、英語発音だけは、しっかり学びましょう!そうすれば、あとはCD音声を聞きながら、自分で発音上達と、定型フレーズは、覚えることができます。わざわざ英会話スクールに行かなくても。
(日本語母音発音についてはここに書いてます⇒英語の発音矯正は独学でも可能か?

 

↓ビジネス英語こそ発音が重要↓

↓ブログ応援よろしくお願いします
にほんブログ村 英語学習情報

英会話ブログランキングへ

何か相談したいことや聞きたいことがありましたら遠慮なくこちらからお問い合わせ下さい。

button07_toiawase_02

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました

Loading...

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ