RAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の無料カウンセリング その2

いいね!←この記事が気に入ったら いいね!しよう
Loading...

 

RAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の無料カウンセリング その2

RAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の無料カウンセリングのつづきを本日は書きます。

RAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)新宿店での無料カウンセリングを希望していたのですが、

新宿店は部屋数が少なくカウンセラーが今のところひとりで対応しているということで、
予約が9月でないと取れないとのことだったので、
RAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)池袋店でお願いしました。

池袋店は2号店としてオープンしたのですが、
新宿店より部屋数も多く、RAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)新宿店が4部屋に対して、

RAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)池袋店は、11部屋あり、カウンセラーも2人対応らしいです。

私にとって、新宿店でも池袋店でもどちらでもいいのですが、
なぜか、RAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)新宿店の
この日のこの時間という指定が多いらしく、
キャンセル待ちのような状況とのことでした。

これを聞いた時点で、こんなこと言ってる人は、
きっと英語上達にはほど遠いなと思いました。

本当に英語が話せるようになりたい!
英語が上達したい!
と願う人は、いいスクールなら遠くても、高くても通いますから。

地方にはこんないい英会話スクール自体少ないので、
新幹線で名古屋や、北陸あたりからわざわざ東京に泊まりでレッスンをうけにくる方もおられるのに、

東京のたかだか、新宿と池袋の山手線で10分ほどの距離がクリアできない人って、
真剣に英語が話せるようになりたいのかと?????です。

池袋店は、西武がある東口の正面の大きな信号を渡り、
正面の服部珈琲店の右の細い道をまっすぐ進み、
1つ目の十字をを超え、次の角の右側に立つビルの5階にありました。

意外と駅から近く、方向音痴の私もすぐにたどり着くことができました。

宮田家具店のショールームを右手に進みます。

左にセブンイレブン右側にライザップイングリッシュ池袋店があるビルの入り口があります。 MYTビル5階です

所在地: 〒1710022
     東京都豊島区 南池袋1-25-9
      MYTビル5階

営業時間: 7時00分~23時00分
電話: 0120-466-144

到着すると受け付けの人がトレーニングルームに案内してくれて
PCを使いながら説明しますのでということで、
カウンセラーがくるまでにアンケート用紙3枚に必要項目の記載をお願いします。
とごく一般的な英会話スクールのようなお願いがあり、アンケート用紙の記入を始めました。

記入内容もほぼ、一般的なものですが、
直近の目標や英語が上達したら誰によろこんでもらいたいか、
なぜか血液型とか、趣味や、今まで1番打ち込んだことなどという
個人の嗜好や、行動パターンを把握したいような項目もあって、

科学的根拠に基づいたカリキュラム提供というだけあって、
「さすがRAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)」
と妙なとこで感心してしましました。

飲み物とおしぼりを用意してくれるのですが、
お水は冷たいのがいいか、常温がいいかも聞かれて、
これもまた、ダイエットという身体のことを知り尽くした
RAIZAPの気配りがあり、ちょっと感動でした。

とても暑い日でしたが、「常温で!」と身体に配慮したお水を頂きました。

記入終えた頃にカウンセラーの若い女性の方が登場して、
アンケートに目を通してコースの簡単な説明から始まり、
英語力を図るために、まず10問程度の日本語が書かれた問題用紙を渡され、英文を書いてください。
ということになりました。

「彼はとてもやさしいです。」から始まり、関係代名詞を使う英文など基本的な文法だけれども、理解があやふやだとひっかりやすい問題が結構ありました。

文法用語のわからない私ですが、満点で、カウンセラーの人から「すばらしい!」との一言。

その後、すごい癖のあるヨーロッパアクセントの男の人の英語を
さらに1,5倍速くらいにした音声でのディクテーションが始まったのですが、

「私全然聞き取れない。」と入会へ誘導するような、音声が使われてました(笑)。

それが終わったあと、答え合わせと解説が始まって、
レッスンでは、聞き取りのコツを教えていくという説明がありました。

こんな音声をひたすら聞いて、ディクテーションして、
聞き取りのコツなどを解説してくれるという
ありがたい鍛えられ方していたら、間違いなくTOEICのリスニングパートは楽勝になるね!という印象です。

私はリスニングは得意なのですが、
リスニングがどうしても苦手、勉強の仕方がわからない。
という人は、RAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)で鍛えてもらうのが一番手っ取り早く
英語のリスニング力がつきますね。

お勧めです。

これが終わってから、
コースの説明が始まったのですが、
TOEICコースは、各人の現在の実力から200点アップくらいを目指せるように
各人の現在のスコアに合わせてカスタマイズできるようでした。

TOEICが一番英語の基礎力構築には良いということで、
このコースが一押しのような印象です。

これから英語を勉強したい人、初心者の人はまず、このTOEICコースがお勧めです。

私もこのTOEICで900点超えなどを目指してみようかな!と思えるコース内容でした。

先日リリースがあった「発話」に特化したスピーキングコースは、
基本的な会話があってその会話の言い換えをひたすら高速で練習するようでした。

TOEIC900くらいの人でも、スピーキングとなったら全くお手上げという人や、
英語学習の初心者がすばやく「英語脳」ができるように
高速言い換えをひたすらやっていくようで、
私が英語の勉強を始めた初期にやっていたことと同じようなプログラムになっているようで、
たしかに効果がでそうなレッスンになっていました。

ビジネス英語コースというのもあるのですが、

このコースは、英語力が足りないということで、
希望しても入れない人がいるという説明でしたが。
やはり「ビジネス英語」の社会的需要が年々増しているということですよね。

一押しは
やはりまずは、英語の基礎をTOEICで作りましょう!
ということのようで、皆に言っているようですが、

「1日に3時間くらいの勉強時間を確保できますか?」と確認されました。

レッスンは、週に2回、2時間で、毎日3時間の自習。

私が英語脳を英語学習初期で作り上げたころの勉強量ですね。

真剣にやれば、話せるようになるね!というのがよくわかる説明でした。

今申し込んでも、レッスンのスタートがRAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)池袋店ですら
9月になるということだったので、やはりかなりの人気のようでした。

英語が話せるようになりたい。と切実に願っている人は、
現在のところ短期でこんな密度の濃いカリキュラムを提供できる英会話スクールはどこにもないので、

このRAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)はお勧めです。

RAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の受講料(費用)が高すぎる!
という口コミなどもちらほらあるようですが、
実際にTOEICの目標スコアに短期で到達して、英語が上達するのなら、私は高いとは全く思わないです。

英語が上達して、私は外資系企業で、
年収ベースで英語が話せなかった頃に比べて、400万円以上アップしています。

年収ベースですよ!

この1年400万円アップが定年までずっと続くんですよ!

英語の上達、英語が話せるということで。

私はもっと若い時に英語をマスターしとけばよかったな。
とそれだけはいまだにちょっと考えたりする時があります。

英語が話せるだけで
こんなに世界が変わるということを若い時に知っていればなと。

百聞は一見にしかず。
皆さん、ぜひ、RAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の無料カウンセリングだけでも
この後すぐ予約してみましょう!

RAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)でのレッスンをやり遂げた後の達成感と、英語が話せるようになったという世界にきっと満足します。

↓↓↓ Get Started↓↓↓
ライザップイングリッシュ

何か相談したいことや聞きたいことがありましたら遠慮なくこちらからお問い合わせ下さい。

button07_toiawase_02

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました

いいね!←この記事が気に入ったら いいね!しよう
Loading...

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ