RAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)カウンセリング体験 その1

 

↓ブログ応援よろしくお願いします
にほんブログ村 英語学習情報

人気ブログランキングへ

効果的にカウンセリングを受けるワンポイントアドバイス

行ってきました。RAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)のカウンセリング。
「結果にコミット」で一躍有名になり、一般人や有名人がダイエットに成功し、アラフィフ芸能人もすっかり綺麗になるライザップ!

RAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)に入るか、ライザップでダイエットするかちょっと悩みました。。。

実は。。。

石田えりさんや、エド・はるみさんがちょっと、いや、かなり羨ましい!

と、ここはまずは、グッと我慢して、RAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)でさらなる英語上達に励み、60歳定年後、ライザップでダイエットに励みたいと思います(笑)。

ダイエットでこんなに結果出しているライザップなので、きっとやってくれるのだろう!とかなりの期待感でした。

私は、英語の勉強を始めたころから、手当たり次第、とにかく体験レッスンには行ってみました。ほとんどの有名な英会話スクールには行きましたし、新しくできたと聞けば、どんな感じだろうとすぐさま体験レッスンに申し込みました。

とにかく、早く英語が話せるようになりたかったから、私の英語力を確実に上げてくれる英語の先生を求めて彷徨いました

東京という土地柄、沢山の英会話スクールがあるので、ほぼ週末は、英会話スクール巡りで過ごしていた頃もあります。

ただ、その頃から、私なりに英語が話せるようになる英会話レッスンというのがおぼろげながら描けていたので、その未来図から外れている英会話スクール、教材、先生のところはたった一回のレッスンで終了!でした。

まず、第一は、会社で、仕事で英語が必要だったので、「ビジネス経験」のない先生はお断り。

ここが一番困難でした。その頃の英語の先生というのは、「英語を教える資格」を売りにして、会社勤めの経験が無い人ばかりでした。

ビジネス英語を看板に挙げているところも少なく、あっても中身は全然ビジネス英語に特化していないという教材でレッスンが行われてました。

そんな時代から大きく前進して、今や「ビジネス英語」の需要が高くなり、ついにRAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)までもが「ビジネス英語」に参入。

久々の期待感でカウンセリングに行きました。

もちろん事前調査もばっちり行い、こちらのカスタマイズの要求が通るかどうかも聞いてきました。

世間的には、RAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の料金、費用が高い!という声もあがっているようですが、私が若い頃の英会話スクールなんてこのライザップの2~3倍はしてましたよ。

それも使用期限付きの100万円、200万円チケットを入会時に購入させられ、結局使い切れず、消滅!

という生徒続出だし、もちろん「結果にコミット」なんてしてくれないし、英会話スクールのセミナーとかに行くと、すでに、英会話スクールに300万円、500万円投資したという人が、必ず、何人かいました。

私も若い頃、英語が話せたらな!と英会話スクールに教育ローンを組んで実は入学したことがあったのですが、結局、10回も行かず、チケット消滅という残念なことをやってしまっていました。

若い頃は、ただ英語が話せたらなという憧れだけで、特に必要にせまられる状況でもなく、海外旅行に行く予定もなく、本当に何となく「英語が話せるってかっこいい!」ぐらいの感覚だったので、英会話スクールに入学して、2,3回の面白くもないレッスンで挫折。というお決まりのパターンでした。

本当に面白味も何もないレッスンでした。

こんなことやってたら、何回生まれ変わっても英語が話せるようにはならんわ!と即、あきらめてしまいました。

このRAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の英語脳を鍛えるトレーニングというのは、私の英語上達法のコンセプトとぴったりで、なおかつ「ビジネス英語」にも特化しているので、とても楽しみにしていました。

どんなトレーナさんが英語脳を鍛えてくれるのか、ワクワクしながらカウンセリングに挑みました。

まさしく「挑む!」でした。

英語の練習、上達は、スポーツと同じで、プロになってもコーチの良し悪しがその後の成功のキーとなるくらいこのRAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)でいう「トレーナ」選びは大事です!

トレーナと名乗るからには、生徒の技量をあげる自信がある人、実績のある人につきたいですよね!

相性もありますし、自分にあったタイプのトレーナを選ぶというは、重要な視点の一つです。

また、生徒としても、トレーナーの器量を見抜くことも非常に大事です!

ひたすらカリキュラム通りにしか教えられない人なのか、応用がきくのか、どの程度の英語力があるのかなど、見抜かないと結局、レッスン費用を無駄にすることになります。

RAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は、かなりこのトレーナー選びにもこだわっていると思います。

でないと、「結果にはコミット」できないですから。

人気のトレーナーは、きっとあっというまに生徒がついてしまって、レッスンとかの予約が取れにくくなりそうなので、私は、このカウンセリングで感触が良ければ、即、契約。というつもりで行ってきました。

基本的に私は、英語はずっと何年も継続して習うものではないと思っていますが、優れた先生から1年に数か月トレーニングを受けて、発音や、リスニング、スピーキングのブラッシュアップをする期間を設けています。

なかなか一人で、国内にいて英語力を底上げしていくというのは、難しくて、毎年、テーマを決めて今年は、リスニング力をもっとあげよう。とか、スピ―キング力をあげてみよう。とかライティング力をあげようと、いい教材やいい英語の先生を求め続けています。

次回は、このRAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)のカウンセリング内容の詳細報告をします。
お楽しみに!

↓↓↓ Get Started↓↓↓
ライザップイングリッシュ

↓ブログ応援よろしくお願いします
にほんブログ村 英語学習情報

英会話ブログランキングへ

何か相談したいことや聞きたいことがありましたら遠慮なくこちらからお問い合わせ下さい。

button07_toiawase_02

 

ランキングに参加しています。応援していただけるとうれしいです。
下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回クリックいただくと嬉しいです♪

にほんブログ村 英語学習情報

人気ブログランキングへ

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ