本物のビジネス英語講師に出会いました

Loading...

 

↓ブログ応援よろしくお願いします
にほんブログ村 英語学習情報

英会話ブログランキングへ

↓↓ハイクオリティーのビジネス英語を学びたい方↓↓

◆ 英会話スクールの勘違い?

先日あるパーソナルトレーナー系の英会話スクールでカウンセリング受けた時に、ビジネス対応ができるのかという質問に、自信をもって、本当に自信をもってカウンセラーが提示してきたテキストがこの全然、ビジネスで使えない系のもので、がっかりでした。

「こんなのビジネス英語じゃないじゃん!」と心の中でつぶやきながら、それでいてとても丁寧に私は、「こういうのではなくて、。。。。。。。」と説明して、でもきっぱりお断りしたのですが、そこで次に提示されたのが、「お医者様が患者さんに説明する英語についてのテキストも開発しておりまして、かなり高度な英会話にカスタマイズできます。」とまたまた、自慢げにカスタマイズビジネス英語レッスンの提示をされました。

内心、お医者さんが使う英語はそもそもビジネス英語じゃなし、アカデミア界とビジネス界も本当によく混同してるよな。英会話スクール!と思いつつ、

「たしかにお医者様が使われる英単語は、病気の名前や、内臓の名前など専門用語が多いですが、患者さんへの説明は、患者さんが理解できるよう、かなりかみ砕いて、わかりやすく、むしろ大変シンプルに説明して、患者さんが納得できるものでないといけないので、やさしい英会話の部類にはいりますよね。」と非常に礼儀正しくやさしく申し上げました。

「そーですね。。。。」と、自信満々のカウンセラー撃沈。

と、こんな感じで、いまいち一般企業で使われるビジネス英語というものを英会話スクールの人たち自体が理解していない。講師に至っても英語を教えるのが上手いのだろうけど、ビジネス経験がない。という人たちが大多数。というよりそんな人たちで占められているのが、今も変わらない英語業界の内情です。

そんな中、ビジネス経験あり。むしろビジネスパーソンとしてもかなり優秀だったんだろうと、一目でわかるほどの英語講師を見つけてしまいました。

↓↓ハイクオリティーのビジネス英語を学びたい方↓↓

何か相談したいことや聞きたいことがありましたら遠慮なくこちらからお問い合わせ下さい。

button07_toiawase_02

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました

Loading...

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ