40代、50代から英語は上達できるのか?

 

↓ブログ応援よろしくお願いします
にほんブログ村 英語学習情報

人気ブログランキングへ

40代、50代から英語は上達できるのか?

答えは一言、YESです。

まだ40代、50代なのに、「記憶力が….」とか「時間がないから….」と、でもテレビを見たり、スマホをいじったり。と

そんなことを理由に英語がマスターできない、上達しないと悩んでいる人は、たぶん幸せな人なんだと思います。

現状の生活に、仕事に何も不安もなく、この先も、ずーっっと、この何不自由ない生活が続いていく人なんだろうと思います。

世間には、そんな人たちも実際大勢いるかと思います。

でも、私のように40才過ぎて、急にリストラされたり、会社が倒産したり、買収されたり、急に上司が外人になったり、そんなことも実際にありうるわけで、

趣味で、英語が話せたらな。とか、

海外旅行で英語が話せたらな。とか

海外の人と友達になれたらな。とか

東京でオリンピックがあるから英語が話せたらな。とか

ぐらいで英語に向かう人達ばかりではないと思います。

 

よく「どうしたら、英語が話せるようになるんですか?」と聞かれることがあります。

40才を越えてから英語をマスターして、外資系企業で1千万円という年収を得ることが出来るようになった

英語力のつけ方、伸ばし方、英語勉強法をくわしく話してあげたり、英語を教えてあげたりしますが、

すぐにスコット先生の英語発音のレッスンに申し込んでいつの間にかレッスンを開始していたり、教材を買って、自分でレッスンしていて、わからないことを質問してくる人達がいます。

そんな人たちは間違いなく、その後、転職して、年収アップに成功しているか、自分の専門分野での次のステップに進んでいます。

そんな人たちを見ていると、本当に応援してあげたくなっていろいろ、本当に更に色々、私の経験から得たことを惜しみなく伝授します。

このブログでも何度も、何度も伝えているように、英語発音を学ばなければ、

その後のリスニングも上達せず、いつまでも「英語が聞きとれない」という状況を突破できず、英語力が伸び悩みます。

TOEICのリスニングなんて、この英語力ゼロだった私ですら、

「何だ!この簡単さは!スローモーションか!」と初めて聞いた時に思わせたほど、実は簡単な問題なんですよ。

何事も基礎さえ押さえていれば、あとは、何とでも応用が利くようになるもので、

英語発音というのは、英語の「超基礎」であって、私達、日本人ですら「あ・い・う・え・お」と50音からきちんと読み方の練習を始めたのに、

どうして英語だけは、いきなり、読み方、つまり「発音」を飛ばしてしまったのだろうと思います。

英語を教える中学校の英語教師が英語発音を教える能力がなかったという一言につきるのかと思いますが。

私たちが英語を習い始めた中学校のころは、まだ、英語の教科書に発音記号の記載があったのですが、

それもいつのころからなくなってしまったという話も聞きます。

日本語は、漢字があって、その言葉の意味を、目で見て確認し、認識できているので、

アクセントが真逆の関東人が「橋」と言っても、関西人が「端」と言っても、前後の言葉から、どちらの事かすぐに理解できますが、

英語は、アクセントの微妙な違いや、わずかに入る日本語の母音だけで全く理解できないということが起きます。

(くわしくは、ここから→日本語アクセント英語ポケモン号なのかポケモンGOなのか

英語発音をスコット先生から学べたお陰と

英語力ゼロが幸いして、私の英語発音の基礎はネイティブの発音です。

もちろん、今でも私の英語発音はネイティブ級ではありませんが、

ネイティブの音は知っているので、聞き取ることができます。

どうして、皆、この英語発音という基礎で、

一番勉強しやすいところを飛ばすのだろうと思います。

日本人が大人になってから、ネイティブ発音になることが難しいからだとも思いますが、

知識としてしっているだけで、その後の英語上達の加速度が全く変わります。

ネイティブ発音にすぐなれることは、残念ながらありませんが、日本語アクセント英語とネイティブ発音の違いがわかり、

その後リスニングが非常に楽になります。

 

ネイティブ発音を知るだけで、

あとは、ネイティブの会話物を数多く、インプットしていけば、リスニング力は日に日にビルドアップされていきます。

ただし、日本の英語教材は絶対にダメです。

ネイティブのリンキングがなかったり、不自然だったり、明らかにスピードが遅いので。

40代、50代であろうが、英語力が全くなくても、正しい順番で英語を学んでいけば、半年で英語は、話せるようになります。

英語に真摯に取り組んでいるのに、なかなか英語が上達しないという人は、

英語の学ぶ順序をおろそかにしていなかったか今一度、考え直してみてください。

そして、真剣に、英語が話せるようになりたいと願っている人は、ご相談ください。

私の経験上、お話しできることもあるかと思います。

かつて、英語が話せるようになりたいと強く願っていた私が頑張って取り組んできたことをシェアすることで、

私のように英語が話せるようになって、年収もドーンと上がるという人が一人でも多くなりますように!

何か相談したいことや聞きたいことがありましたら遠慮なくこちらからお問い合わせ下さい。

button07_toiawase_02

 

ランキングに参加しています。応援していただけるとうれしいです。
下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回クリックいただくと嬉しいです♪

にほんブログ村 英語学習情報

人気ブログランキングへ

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ