謎のアジア人ごっこで英語上達

 

↓ブログ応援よろしくお願いします
にほんブログ村 英語学習情報

人気ブログランキングへ

◆観光地で英語上達

先日、東京で有名なお寺に行ってきました。

新緑がとてもきれいで、観光客も多かったのですが、海外からの観光客もちらほらとみられ、そのうちの一人とお話ししてみました。

彼は、日本に初めて来たということで、時間があるので、ここに来てみた。

ということでしたが、「英語の案内表示が少なくて、大変だ。」と話していました。

WiFiも繋がりにくいらしく、おまけに日本人は英語が話せないからと、本当に困っていたということでした。

東京オリンピックを控え、海外からの観光客も大勢来るという関東で有名なお寺なのに、確かに英語の案内表示が少ない。

英語の表示どころか、関西人の私からすると、東京全体的に、日本語の案内板も少ない!関西から東京に移ってきたときに、東京の案内表示板の少なさと不親切さにビックリしました。

◆謎のアジア人ごっこで快適に過ごす

関西のように道路が碁盤の目のようにもなっておらず、東西南北もわからず、どこに行くにもいつも迷っていました。

ただでさえ混んでいる駅の改札で、いつもいつも目的地までの道を尋ねていました。

で、ふと気づけば、私の後ろに長蛇の怒り顔の人の列。

明らかに関西弁で話す私は、「この田舎者!」という軽蔑のまなざしで眺められていました。

でも、本当に聞いても迷わずに目的に辿りつけたことなど皆無。

というくらい外出の度に迷っていました。

駅からすら、まともに出れないこともあり、駅員さんを探し求めたことが幾度もありました。

或る時、ふと思いついて、英語で道を尋ねてみました。

謎のアジア人のふりをして。

英語の発音が良かったので、皆、シンガポールあたりから来たアジア人だろうとそれはそれは丁寧に道を教えてくれるようになりました。

正確には、丁寧に教えようと必死に対応されてました。

この東京のほとんどの駅、東京駅、新宿駅でさえ、まともに英語が話せる駅員さんがいなかったのです。

英語が話せないから、わざわざ、出口まで連れていってくれた駅員さんもいました。

或る時は、東京駅の出口を間違えて、八重洲中央に行かないといけないところ、丸の内中央に来てしまい、約束の時間も過ぎていたので、またしても、謎のアジア人のふりして、タクシーに乗り込み、英語で、八重洲北口にある「シャングリ・ラ・ホテルに行って下さい」と言ってみました。

運転手さんは、日本語で、駅の中を歩いて行った方がいいとか、当然、色々言われましたが、日本語がわからないふりして、英語で押し通したところ、行ってくれました。

東京丸の内中央口から、八重洲中央口に。

またまた、或る時は、道に迷い、英語で目的地が書かれた日本語の地図を見せて、行き方を教えてほしいとお願いしたところ、自分もよくわからないから、この携帯を貸してあげるから、電話してここからの行き方を聞いてください。と言われたこともありました。

謹んで、英語でお断りして、公衆電話の場所を教えてもらいましたが。

関西弁だと不親切な対応をされるのに、英語で話したらこんなに対応が変わる日本人にちょっとビックリです。

英語コンプレックスなのでしょうか!

私はこの謎のアジア人ごっこで、かなり英語が上手くなりました(笑)

本当です。

如何にネイティブっぽい発音で英語で道を教えてくださいと言えるかをかなり練習しました。

実は、今でも近距離でタクシーに乗るときは、この手を使います。

皆本当に英語が話せないのですが、とても親切に対応してくれます。

私は、駅員さんやタクシーの運転手さんが話す日本語は当然理解できるので、全然、平気なのですが、お寺に1人で観光にきていた外国人の彼がとても困っていた気持ちが理解できます。

その彼とは、ランチも一緒に行ったので、色々お話しができました。

何と彼は、実はヨーロッパの国の人で、英語のネイティブではなかったのです。

でも彼の英語はとてもきれいでビックリしていたら、キャビンアテンダントをしているということで、納得でした。

ドバイがベースということで、「凄い!ドバイに住んでるの!羨ましい!」とドバイの事を色々聞いてみましたが、超スーパーリッチならいいだろうけど、物価が半端なく高いし、暑いし、大変だということでした。

ビーチだって皆人工で、高~いホテルの高層階から、眺めるだけなら、綺麗だけれど、あの一角以外、全然開けていないということでした。

でも、下世話な話だけれど、ドバイがベースの航空会社のフライトアテンダントならお給料もすごくいいでしょう?と聞いてみたところ、全然高くないと、日本円に換算して教えてくれました。

確かに意外にも安かった。

だから、彼は、ドバイにもどるときは、トランクに洋服よりもジャガイモを詰めて帰るんだと笑っていました。

日本人のお客さんは、皆、おとなしくて、大声で叫ばないから楽だよ。

とも話していました。

同じアジア人でも韓国や、中国の人は、食事で希望したチキンがなくなったと言おうものなら、大声で怒るらしいです。

日本人は、チキンがもうないとわかっても、騒ぎ立てもせず、魚に変更してくれると。

どうでしょう!

英語が話せると、本当に色々な体験ができるようなると思いませんか?

皆さん、がんばって英語が話せるようになりましょう!

何か相談したいことや聞きたいことがありましたら遠慮なくこちらからお問い合わせ下さい。

button07_toiawase_02

 

ランキングに参加しています。応援していただけるとうれしいです。
下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回クリックいただくと嬉しいです♪

にほんブログ村 英語学習情報

人気ブログランキングへ

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ