英語上達の秘訣は「英語脳」

 

↓ブログ応援よろしくお願いします
にほんブログ村 英語学習情報

人気ブログランキングへ

◆英語脳になった瞬間

いわゆる「英語脳」というものを感じた瞬間がありますか?

私は、英語発音をスコット先生から学んだ後、取り組んだトレーニング(まさにトレーニングです!)の最中、驚くべき体験をしたことがあります。

カランメソッドという先生の質問に対して、フルセンテンスで答えるというトレーニングを3か月間続けた後、特別に、自分で作った教材でのトレーニングを実施してもらっていたのですが、先生がよかったのか、そのトレーニングの終盤に考えることなしに、答えが口からスムーズに流れ出てくるという体験をしました。

そのトレーニングは、言い間違ったりしたら、最初に戻ってやりなおすというルールにしていたので、トレーニングも終盤になり、その当時の私には難しいセンテンスでの答えだったので、いつか間違えるだろう。と心で思いながら、しかし、意に反して全く間違ることなく口から答えが次から次へと湧き出てくるという感じで、なぜか一度も間違えずにスラスラと最後までやり通してしまったという経験をしました。

口が別の生き物のように勝手に先生の質問に対して答えをスラスラ答え、もう一人の自分がその状況を冷静に「いつ間違えるのか、次は間違えるかも、もう無理かも。」と考えながら、先生の質問に条件反射のように3単現や、過去形、現在形、主語の言い換え、疑問文への変換などをすごいスピードでこなしていました。

まさしく英語脳になった瞬間だったと思います。

このトレーニングのお陰で、3単現の「S」が抜けることも、過去形を言い間違えることもなくなり、即座に疑問文に変換することもできるようになりました。

カランメソッドからの続きでやっていたので、合計4か月くらい毎日連続1時間から2時間のトレーニングをやっていました。
(詳しくは、ここから→◆カランメソッドとは

私のこれまでの学習経験からすると、3か月間ぐらい同じことをやっていたら、4か月目くらいに脳が上手くそれまで学習したことを整理して、自分のものとするような感じを受けます。

1か月目で覚えないといけないものだということを認識して、その後3か月くらいかけて吸収して、きちんと脳の引き出しの適切なところに整理してしまい込んで、必要なときに、サッと差し出す。というイメージです。

3か月間くらいは、この新しいものをどこにどうしまえばいいのだろう?と考えているようで、脳自体も非常に混乱して、とっ散らかった状態で、自分自身も覚えられた感覚も、上達している感覚もないのですが、4か月経つと、なぜか上手く整理され、必要なものが、頭のなかの引き出しからサッと取り出せるという不思議な現象が起こります。

私は元来、非常に飽き性です。

なので、毎日毎日、年中同じことをするのが苦手です。ですが、新しいモノ好きなので、最初の3,4か月間の集中度合いは半端ないです。

これは、英語だけではなく、日本語での新しい知識を吸収するときも同じです。この1年に1回の濃密な集中期間で年々スキルが向上しているという感じです。

◆英語脳トレーニング

ある一定の期間同じことを続けていると、脳も成長して、英語なら「英語脳」、他の知識の勉強ならその「新たな脳」になってくれるようです。これは、絶対に、年だから無理という訳ではないと思います。

ただ、ある一定期間の集中トレーニングが必要なようです。

1週間に1度の30分程度の英会話レッスンや、1日20分程度の軽い負荷では、この状況には、どうもいかないようです。脳はある一定の負荷がないとどうもサラッと流してしまうようです。

寝る前の15分と起きてからの15分を、視覚、聴覚から情報を入れると脳が勝手に覚えてくれるというお話を先日書きましたが、その聞く英語も絶対に私が以前から推奨している七田眞先生式の「高速」がベストです。
(詳しくは、ここから→◆驚愕の英語上達方法 脳のゴールデンタイム

私はほぼすべての英語を2倍速で聞くということを英語学習の初期から実践しているのですが、この高速で聴くという行為も「脳に負荷をかける」ということですし、筋トレも要は、筋肉に負荷をかけて、筋肉を成長させるということなので、この脳にある一定の負荷をかけるというのは、脳の成長に欠かせない条件だと思います。

脳は究極の筋肉です。

必ず、負荷がかかる英語トレーニングをしましょう!
楽しいトレーニング(レッスン)では、英語は上達しません。

英語脳への成長のため、負荷のかかるトレーニングに集中して取り組む。というのは、英会話取得、上達の最短メソッドだと思います。

ヒトってなかなか、持続、継続させるというのが苦手だと思うので、強制的にその状況にしてしまうというのが一番いい方法だと思います。今なら、RIZAP ENGLISHあたりが厳しく、その濃密なトレーニング期間を作ってくれるのではないでしょうか?

↓↓無料カウンセリングで現状の英語力をチェック↓↓ライザップイングリッシュ

あれくらい気合いいれて、短期で取り組んだら、必ず、英語も上達すると思います。

楽しい英会話レッスンは必要ないのです。なぜなら、英語が上達したら、もっともっと凄い、楽しいことがたくさんあるからです。

英会話レッスンごときのちっぽけな楽しみに満足せず、もっともっと、大きな夢をもって英語に取り組みましょう!

何か相談したいことや聞きたいことがありましたら遠慮なくこちらからお問い合わせ下さい。

button07_toiawase_02

 

ランキングに参加しています。応援していただけるとうれしいです。
下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回クリックいただくと嬉しいです♪

にほんブログ村 英語学習情報

人気ブログランキングへ

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ