英語のリスニング力を鍛える方法 自作教材

 

↓ブログ応援よろしくお願いします
にほんブログ村 英語学習情報

人気ブログランキングへ

英語が聞けないのは、聞かないからです!

◆英語のリスニング力を鍛える方法 自作教材

皆さんは、今まで英語をどの位聞いたか

カウントしたことがありますか?

私は、合計で1万時間を優に超えていると思います。

 

量は質に転化します。

 

「量質転化の法則」と言われるものですが、

要は、質を変えたかったら、

回数を積み上げ量をこなすことが大事ということです。

 

聞き取れなくても、とにかく量をこなすことで、

聞き取れるという変化がやってくるということです。

 

私の英語のリスニング力はまさに

この量質転化の賜物です。

 

スコット先生との3ヶ月のレッスン後、

常に片耳には、英語を聞くイヤホンを仕事中以外つけて、

ひたすら英語を聞いていました。

 

寝る時ももちろん、耳栓替わりにイヤホンつけて、

1時間タイマー、下手すると、一晩中流しっぱなしという状況で、

英語を聞いていました。

 

英語力ゼロだったので、簡単な英語単語すら聞き取れなかったので

1週間は同じものをずっと聞き続けないと

全く耳にすら入ってこないという感じでした。

 

しつこいくらい聞きました。

なぜなら、何も聞き取れなかったからです。

 

ディクテーションなんていうのは、その当時の私からすると

神の領域でした。

 

右脳でイメージ出来るようにと片耳の時は

右耳にイヤホンいれてました。

そうすると、1週間過ぎたあたりから何となく、

耳に英語のフレーズが馴染んできて、

リズムがつかめるようになりました。

 

それからもとにかく聞き続けます。

同じものを1ヶ月くらいは平気で聞き続けます。

教材は、既存のモノを、倍速にしたり、

バックに自分の好きな音楽をかぶせたり

何かしら自分なりに工夫して自作しました。

 

音声ファイルを倍速にできる無料ソフトを探して、

倍速にするという慣れない作業で23日費やしたりしましたが、

徹底的にこだわりました。

 

また、バックの音楽もその当時の自分の好きな曲、

気力が湧く、元気が湧くという音楽を、

英語の邪魔にならないけど

音楽も聞こえるという微妙な音量仕上がるよう

何度も入れ直したりして、完成させました。

 

音楽を聞いているような、英語を聞いているような感じで、

ずっと聞いていて飽きずに聞き続けられます。

 

海外ドラマは、ところどころに挿入歌がありますし、

もともと、役者さんたちの情緒ある英語そのものが音楽です。

 

そうして作った音声ファイルが5通りくらいありますが、

やっぱり今でもそれを聞きます。

 

当初より、英語が全然、聞き取れなかったにも関わらず、

教材は、ライブ素材のモノでした。

 

日本人用の速度の遅いリンキングも何もない教材ではなく、

海外のニュース番組をそのまま使用している教材や、

海外ドラマをそのまま1本音声ファイルにして

セリフを覚えるくらい聞き倒しました。

 

海外ドラマは一度しか見ていないのですが、

とても好きなドラマで音声だけ聞いていても

そのシーンが目に浮かびます。

 

人工的に作られた教材

ネイティブが情緒込めて話していない教材や、

音声ソフトで作成されたような教材は、

聞き続けられないのですが、ライブ素材や、ドラマは何度でも聞けます。

 

特にライブのスピーチは、言葉そのものに、

ものすごくパワーがあって、本当に聞いていて飽きないです。

 

私は、ヒラリークリントンのスピーチを好んで聞いていました。

(英語を聞き取れない。リスニングは英語発音が重要)

 

彼女のスピーチは、スピーチ原稿を作るプロによる

フォーマルな英語なので、文法的に間違いも絶対なく、

言い淀んだり、かんだりしないですし、声が低い。

英語を話すときは、日本語の声ではなく、

トーンは落とす必要があるので、

あえて低めの声のヒラリーを選びました。

 

標準的な英語発音ですし、クリアな発音で、適当にリンキングもあり、

こんな風に英語が話せたらなと思いながら、聞いていました。

 

当初はまったく歯が立たなかったヒラリーの生スピーチですが、

今は、聞き取れるようになり、なおかつ、

すごくゆっくり話しているんだなと感じるようになっています。

 

皆さんも、今は聞きとれなくてもいいので、

好きな英語音声ファイルを作ってみてください。

そして、ずっと聞きつづけてみてください。

 

次回も、英語を聞きつづけるコツについて書いてみたいと思います

何か相談したいことや聞きたいことがありましたら遠慮なくこちらからお問い合わせ下さい。

button07_toiawase_02

 

ランキングに参加しています。応援していただけるとうれしいです。
下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回クリックいただくと嬉しいです♪

にほんブログ村 ビジネス英語

人気ブログランキングへ

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ