発音はビジネス英語の最重要課題 そして・・・

Loading...

 

発音はビジネス英語の最重要課題

↓ブログ応援よろしくお願いします
にほんブログ村 英語学習情報

英会話ブログランキングへ

英語上達のための必要な英語とは?

昨日、英語上達の為には「不要な英語は捨てましょう!」「英語の断捨離を!」と書きましたが、じゃ、必要な英語、英語勉強法とは何?ということなのですが、

まず、よく言われることですが、英語を勉強する目的を明確にしなさいと。

このブログの読者のほとんどは英語力を上げたいと強く思っている方たちばかりです。

良く一般に言われる

海外ドラマを字幕なしで観たい。

英字新聞を辞書なしで読みたい。

英語プレゼンが上手になりたい。

海外旅行で現地の人とスラスラ話してみたい。

などなど百人十色で色々あるかと思いますが、いずれにしても最速での英語上達を目指すのであれば、絶対に外してはいけない英語のトレーニングがあります。

 

何かというとズバリ発音です!

英語は、音がある言語です。これを一番に学び、トレーニングすることによって、その後の英語上達までの期間を効率的に短くすることが可能になります。

発音トレーニングなので、毎日1時間(説明含め)くらい受ければ、歌が普通に歌える人であれば、1か月も経たないうちに、「英語発音のコツ」を掴むことができます。

私は週に1回1時間のプライベートレッスンでしたが、3か月で終了しました。

それで十分です。正しい英語の音、発音というのを知ってしまえば、その後、自分で毎日少しの時間口にしてみて調整するということで年々上達していきます。

 

私は、「R」の発音をスコット先生にも褒められますが、それはトレーニング後、お茶碗洗っているときや、自転車乗りながら「R」の音を口に出して、口の中のどこから音を出せばいい音がでるかとか、どこで音を作るかなど1日ホンのわずかな時間自分で調整していたからです。

発音トレーニングは、長期間受け続ける必要はありません。されど英語発音でこの初期トレーニングの期間があるかないかでその後のすべての英語のスキルの伸びが全く変わってきます。

この英語学習の初期において、英語の音を理解して知るということができれば、その時点で、完璧な英語発音を自分ができなくても大丈夫です。

だんだんと自分が理解できた英語発音に近づいていきます。

英語のリスニング

そして、英語の本当の音を知ることによってその後の英語のリスニングがとても楽になります。

英語がコミュニケーションツールのひとつである以上、一番落とせないスキルは、「英語のリスニング力」です。

 

スピーキング力は、元来の性格に左右されるので、私なんかは、本当に典型的な関西人なので、

もともとよくしゃべる!相手が初対面であろうが、と~っても偉い人であろうがとにかく話しかけることに全くの苦手意識はない。

という性格ですが、

人見知りが強い、なかなか自分の意見を話せない。聞き上手であるという人もいる訳で、英語で話すからといって、人格まで変わる訳じゃないので、英語でも聞き上手でもいいんですよ!

 

相手が話すことをきちんと理解して、的確な一言二言を返せるだけでも十分会話は成り立つものです。

 

私は今となって、本当に良かったなと思うのは、英語のリスニングができるということです。

英語の発音がきれいとかよりも、英語を聞くことに苦手意識がないって本当に助かった!ってしみじみ思ってます。

 

今もしも英語が聞き取れない、

TOEICのリスニングパートが苦手。

外人さんんが話していることが全く理解できない。

という状況であったら、英語上達はあきらめていたと思います。

 

このリスニング力があるからこそ、

たとえ外人さんでもどうにかなる!

TOEICもどーにかなる。

と経験上わかっているので、とても楽です。

世の中のすべてのことは繋がっていて、単体で動いているものはありません。

発音を学ぶことにより、英語のリスニング力が上がり、そしてそのリスニング力によりますます英語力が向上すると良いスパイラルに入ります。

英語の発音をひとりで学ぼうと頑張っている方もいるかと思いますが、やはりこの発音こそ、ネイティブの良い先生を持つべきところです。

スコット先生は、英語発音を教えるプロです。

そしてスコット先生は、何と日本語がとてもお上手なので、日本語でレッスンを受けることもできます。

そして、何より、日本人が何が苦手で、どこで躓くのかというのを数々の実績により把握しています。

 

このスコット先生の英語発音のノウハウを利用しない手はないですよ!

 

スコット先生も今はお忙しいようで、プライベートレッスンもとれないような状況ですが、このブログを読んでスコット先生の発音トレーニングに申し込んでみたいと思う人がいるのなら、私から、直接、スコット先生にお願いできます。

 

皆さんの希望をスコット先生にお伝えして、調整することが可能です。

たくさんの方のご希望をお聞きすることはできませんが、私がスコット先生との間に入って、色々、受講後も調整や、私がスコット先生のレッスン後、自分で会得したちょっとしたコツなども教えることもできます。

スコット先生とのプライベートレッスンではなく、

まず、スコット先生の教材を試してみたいというかたは、こちらから購入を!

ぜひ、この機会をご利用ください。

 

スクールは決められた期間が終われば
継続受講かそこで終了ですよね。
私のブログはずっとあります。
情報を発信続けるので安心して問い合わせしてください
一緒に年収1千万を狙いましょう.

↓発音・リスニングに集中したい方

↓ブログ応援よろしくお願いします
にほんブログ村 英語学習情報

人気ブログランキングへ

そして、この以前のブログも併せてお読みください。

なぜ「英語発音」なのか

「英語発音を聞き取れない」リスニングは英語発音が重要

「英語発音の重要性」

何か相談したいことや聞きたいことがありましたら遠慮なくこちらからお問い合わせ下さい。

button07_toiawase_02

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました

Loading...

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ